Works ◆ 事例紹介


Plesk12の導入・移行

Plesk10からPlesk12への移行案件。H/W・OS・Pleskを最新にし、エンドユーザ様の利用感覚はそのままに安全性が向上しました。
古いPleskから新しいPleskへの移転はPleskマスターへおまかせください!

Pleskとは?

Pleskとは、WEBサイト、メールアカウント設定等の基本的な設定から、ブログ・ECサイト等、WEBアプリケーションのインストールまで、 管理画面からわかりやすいインターフェースで操作でき、Linuxコマンドの操作の知識をお持ちでない方も、サーバ運用を容易に行えるサーバ管理ツールです。

概要・お困りごと

古いH/W + CentOS 5.4 + Plesk10 で稼働中、稼働サイトは200ドメイン弱

・OS、ミドルウェア、Pleskのバージョンが古く、脆弱性がたくさん
・利用をしていない機能があるので、ライセンスを見直したい
・エンドユーザ様の中には開発者様がいないサイトもあるので修正できない

H/W , OS , Plesk を最新のものへの移行を実施!

移行の結果

 エンドユーザ様の利用感覚はそのままに、H/W、OS,Pleskが最新となり、安全性が向上しました!

 ヘルスチェック機能等の追加機能でサーバの利用状況もわかりやすくなりました!

 ライセンスの見直しで月額コストが削減できました!

用途に合わせた各種プランをご用意しております。まずはお気軽にお問い合わせください。

ページTOPへ戻る